キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

人に頼ることができる人になる。他力本願

30代まで人に頼るのは悪いことだと思っていました。40代の頃人に堂々と頼れる人のほうが大きいと思うようになりました。他力本願とは他人まかせという悪い意味ではないそうです。

あいたいと思ってもらえるようにがんばる。

子供に、おとうさんすごいとか、楽しそうだとか思われるように、ともだちや元上司や部下、仕事仲間にも、ひさしぶりに飲みに行こうよと誘われたり、自分から誘えるようにがんばっていること。

子供だって他人。子育てで学んだこと。

子育てや部下を育てることは、育てる自分にとってもおおきな学びがあります。自分が子育てで学んだこと。それは、子供だって他人ということ。

人の気持ちがおれるとき。がんばれのひとことでこわれることだってある。

気持ちがおれるときってあります。がんばれの一言でこわれることだってある。人が何をどれだけがんばって生きているのか?そのことに敏感でありたいと思います。

歳をとったなぁと思ったけど、ちょっとうれしかったはなし。

先週の誕生日、長男が赴任中のドイツから帰ってきて、久々に家族そろっての食事。息子二人の話を聞いていて、初めて精神的に年をとったなぁと思いました。まだまだ負けてられないと思いましたが、ちょっとうれしかった話です。

英雄がいらない時代、ひとの想いをうけてかがやく。

人、社会、国、世界と広がるつながりの中で自分をイキイキとさせること。みんなをつないで何かがうまれるキッカケになること。そんな自分になれたらいいなと思います。

尊敬する上司の言葉 営業が前線を掌握せずして、戦いに戦う前から負けている

今日も尊敬する上司の話。営業が前線を掌握せずして、戦いに戦う前から負けている。現場で売れる一台一台、販売したスタッフ一人一人に思いをはせる。何が起きているのか、そのためのコミュニケーションを必死にする。

尊敬する上司の言葉 元気でさわやかで、この人といると楽しい、場が明るくなると言われる人になってほしい

今日も尊敬する上司の話。元気でさわやかで、この人といると楽しい、場が明るくなると言われる人になってほしいとよく言われていました。そういう人になれたらいいなと思います。

尊敬する上司の言葉 自分のため、家族のため、会社のためにがんばってください。

自分のため、家族・大切な人のため、会社のためにがんばる。これががんばる順番。自分のがんばりは波紋となってひろがっていく。

尊敬する上司の言葉 みんながなんでもいえるグランドをつくる。

みんなが言いたいことを言える環境、グランドをつくる。なんでもいってくれる人がいかにたくさんいて、センサーをもてるか?間違えないために、みんなが元気でいるために大切なことだと思います。

頭でつくらない。こころでつくる。

この間やたらに凝った創作料理を食べて思ったこと。頭でつくったものってなんか感動しないなぁ。つくるときはまず心でつくることが大事だなと思います。

好きということ

レクサスの仕事をした頃から、好きってどういうことなのか考えるようになりましたが、人生をふりかえって、思わず笑顔になってしまうような人や時間ってあるもんです。好きってそういうことかなと思います。

誕生日です。ひとつ歳をとって思うこと。

今日は誕生日。ひとつ歳をとって思うこと。いろいろあるけど元気です。そして、感謝。

虎の威を借る狐にならない。

虎の威を借る狐にはならない。誰でもそのリスクはあります。虎、権威や権力に頼ることなく、自分の信じることをつくる。信じることを同じように信じるほんとうの友だちをつくる。そうありたいなと思います。

本当のともだちって、なんだろう?

本当の友だちってなんだろう?長い時間、真剣に何かにチャレンジする時間を共にして、喜びや悔しさをわかちあえた時、本当の友だちはできる。そう思います。

いい運をつかむために。真ん中に心をおく。

幸運は準備された心に降り立つ。準備された心とはどんな心か?正しい準備をすると覚悟が決まる。覚悟が決まると、心は真ん中にくる。

ジャイアントキリング 幸運は準備された心にのみ降り立つ

ラグビーワールドカップ。日本代表はなぜジャイアントキリングできたのか?それは決して運が良かったからではない。幸運は準備された心に降り立つ。そのことを教えてくれたと思います。

犬のただしいしつけ方。いうことをきく犬にはしない。

犬の調教師さんと出会いました。犬の調教で大切なこと。いうことをきく犬、なつく犬はつくらない。人が犬との関係のなかで成長できる犬をつくる。

サービスの品質はお客様とともにつくられる。天下無敵の品質とは。

料理はお客様の口の中で完成する。サービスの品質はお客様ともにつくられる。サービスは自分では完結できない。相手と一心同体になったとき最高のサービスはできる。

料理はお客様の口の中で完成する。

料理はお客様の口の中で完成する。お気に入りの割烹料理やさんの言葉です。いい言葉だなと思います。これはコミュニケーションでも同じ。言葉は相手の心の中で完成する。だから、通じ合えたときはとてもうれしい。出会いが楽しい。

ハロウィンの季節が来ました。ハロウィンで思うこと。

明日はハロウィン。このハロウィンを見ていると、本来の意味なんて関係なくなんでも取り入れてしまう日本のたくましさ、したたかさを感じます。

ビートルズがキャーキャー言われたわけ。ちょっとはみ出るのがカッコいい。

ビートルズの人気はすごかった。最初のアイドルグループでもあります。流行はどうやって生まれるのか?ちょっとはみ出るのがカッコいい。

ビートルズの歌はなぜすばらしいのか? ひとりよりふたり。

なぜビートルズの曲はあんなにすばらしいのか?それはとてもおいしい料理に似ているなと思います。

元気がミニマムコンディション。元気があればなんでもできる。

元気がミニマムコンディション。尊敬する上司の言葉です。人と接する時、元気でいることはは最低限必要なこと。時々元気がなくなるとそう思ってがんばるようにしています。

しあわせになるために。今ここを大切に一生懸命に楽しむ。

大切なものの話をしていたら、しあわせについて書きたくなりました。しあわせになるかどうか、40%は考え方や生き方のスタンスで決まるそうです。今を前向きに大切にすること。

大切なものを残し、そうでないものは捨てる勇気をもつ

大切なものをほんとうに大切にするためにしなければいけないこと。それは大切でないものを捨てること。

映画「Yesterday」なくすと思ったときにほんとうに大切なものがわかる

「Yesterday」という映画を見ました。ビートルズへの愛情がつまった映画でした。なくしたときにほんとうに大切なものがわかる。そのことを教えてくれました。

こうしたら効率的になると思うこと その7 ITのつかいかた

人はITの能力にあわせては働くようになって、以前よりずいぶん忙しくなったと思います。でも、今のネット社会の進歩は人を忙しくするのではなく、強くしてくれる。そう思います。

こうしたら効率的になると思うこと その6 マネをする。じょうずなマネの仕方。

人はみんなマネをして成長するのに、大人になるとあまりマネをしたがらなくなります。特に仕事ではそう思います。でも、大人になっても仕事でもマネは学んで成長するための基本だと思います。

こうしたら効率的になると思うこと その5 机で考えない。じょうずな考え方。

考えるのにも、手順と考え方があると思います。いきなり机で考えてはいけません。まずは調べる。次はぼんやり考える。たとえば、歩きながら、お風呂に入りながら。