キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

自分自身を知る。上達の基本

中部銀次郎という伝説のアマチュアゴルファーがいます。その方曰く、ゴルフが上手になるうえでもっとも大事なことは、自分自身を知ること。その通りやってみたらいいスコアがでてびっくり。なぜ自分自身を知るとうまくいくのか?人生にも似たことは結構ある…

すべらない話「かつあげ」

今日のすべらない話は。こわいつるっぱげのお兄ちゃんにカツアゲにあった話です。こわいお兄さんには要注意。

すべらない話「シルエット」

今日の話は大学時代、友だちから聞いた話で、僕の話ではありません。ある日、僕の友だちが相談されました。「俺、すごく曲がってるんだけど、大丈夫かなぁ?」さて、それをどうやって確かめたか?

亡くなられた方の思い出「一生友だちでいよね」

昨日、お世話になった大先輩の告別式に行ってきました。その方の大好きな言葉があります。 「一生友だちでいよね」出会いを大切に、出会ったからには一生友だちでいる。素敵な言葉だだったなと思います。

体幹が大事

お正月のスキーには新しいクラウンで行きました。雪道でもたいへん安定していていました。それで思ったこと。体幹は大事。それは、人やスポーツも同じだなと思います。

大学でギリギリを学ぶ。

ギリギリマスターという企画が大好きでした。大学は法学部ででした。法律をどう解釈するかというのはギリギリセーフを決めるということです。だから、法学部ではギリギリを学んだと思っています。ギリギリセーフは何が決めるのか?

はじめての恋

大学時代の思い出というともうひとつ、恋愛です。今日ははじめての恋愛の話です。ほぼ毎日、ときめいたり、おちこんだり、よくもまぁ〜あきずに、つかれずに、あがったりさがったりをつづけていたもんだと思います。

友だちをとるか、成長をとるか?とった選択とまねいた結果。

大学時代の話です。大学時代は、授業にはほとんどでず、ほぼバンド活動の日々でした。楽しかったけど、マンネリや壁にあたる。バンド仲間をとるか、バンドの成長をとるか?その時とった選択とまねいた結果。そして、学び。

「なんとかやってる」って、いい言葉だなぁと思う。

久しぶりにあった人に「最近どう?」と聞いたら、ちょっと笑顔で「なんとかやってる」と答えがかえってきました。以前、「いろいろあるけど元気です」って言葉が好きだと書きましたが、「なんとかやってる」もいい言葉です。

さんまちゃんの名言「落ち込むほどの実力はない」

「落ち込むほどの実力はない」さんまちゃんの名言です。他にもたくさんの人を元気にする名言があります。笑いを追求する人はなぜ人の気持ちを楽にできるのか?考えてみました。

すべらない話「婚前旅行」

もう一つ恋愛がらみのすべらない話を。婚前旅行がバレそうになった話です。

すべらない話「はじめての告白」

高校時代の思い出をもうひとつ。はじめて女の子に声をかけて、すぐにふられた話です。男子校で女の子とまったく話せず、このまま一生誰とも付き合うことなく死んでいくと真剣に心配しました。

すべらない話「ビニ本」

高校時代のすべらない話。昔なつかし「ビニ本」の話です。

40年来の友と食べ、飲み、歌う

今年であしかけ42年の付き合いになる高校の同級生がいます。親兄弟の次につきあいの長い仲間になりました。いつも心のどこかに、また友だちにあうために、楽しくあえるように、毎日をがんばろうという気持ちがあります。もつべきものは友。

人がありがとうって言えなくなるとき

スキーでの出来事。こけたのに立とうともせず、助けてもらったのにお礼も言わずに行ってしまったおばちゃん。なぜ、立とうともせず、ありがとうも言わなかったのか?後輩に教えてもらった言葉を思い出しました。被害者意識と依存心は心のがん。

志賀高原がグローバルになってかわったことと今年の抱負その3

お正月は毎年、志賀高原にスキーです。今年来てみると、外国人が多いこと。それで一番変わった思ったのがホスピタリティ。自分のことは自分で守る。意思ははっきり口に出す。それはグローバル、多様化が進んだ社会のルール。そして、もう一つ、スキーをし終…

今年こそ「好きなことをする」

昨年は好きなことをするということをずいぶん考えた一年でした。会社もかわって、心機一転、とことん好きになって仕事をしよう!そう思って、仕事に取組みました。でも、我をわすれるくらいに好きになって仕事をするって、むずかしい。今年こそ「一生懸命楽…

今年も「たくさんの出会いを」

2020年の抱負その1、今年もたくさんの新しい出会いがあるといいなと思います。出会いが人を変え、人を育てる。今年もたくさんの新しい出会いがありますように。

今回の「絶対に笑ってはいけない」は面白いだけではなかった。

今回の「絶対に笑ってはいけない!青春ハイスクール24時間」面白いだけではありませんでした。人や社会が失敗をのりこえるために、笑いは大きな力になる。そう感じました。

新しい一年のはじまり

新しい一年が始まりました。これから伊勢神宮に初詣です。今年も、自然の素晴らしさ、おそれを感じて、日頃の感謝とみんなのしあわせを心穏やかに祈って、新しい年のスタートです。

今年をふりかえって「今ここを大切に生きる」とはどういうことかを知る

変化がめまぐるしく何がどうなるかわからない時代は、今ここを大切に生きるしかない。そう思ってがんばって、今年新しく気づいたこと。今ここを大切にするとはどういうことか?2019年12月31日に感謝。

今年をふりかえって「人が死ぬということ」

今年9月、母親がなくなりました。亡くなってすぐにブログに書く気にはなれませんでしたが、時間もたって今年ももうすぐ終わる今日書きたいと思います。身近な人の死を経験して「人が死ぬということ」について考えました。それは同時に「生きること」を考え…

ブラジル人のなかまを送別する

ブラジルからレクサス本部に昨年出向、今年いっぱいで帰ることになったなかまの送別会によんでもらうことができ、楽しい時間を過ごすことができました。ブラジルといえば、日本の真反対、一番遠い国。そんな遠い国の人と国籍をこえて、仲間になれた経験はほ…

決断は努力に先だつ

日本人で唯一のNASCARドライバー古賀さんのお話をうかがうことができました。5歳のときにはレーサーになりたいと思っていたのではなく、レーサーになると決めていたそうです。すごい。

努力は天才に勝る  井上尚弥

友人にすすめられて、ボクシングチャンピオン井上尚弥さんの本を読みました。すべては基本からの積み重ねの連続。努力は天才に勝る。

ミルクボーイ M1優勝に思うこと

今年のM1はミルクボーイがチャンピオンになりました。まったくの無名。今年テレビで漫才するのも初めてのコンビです。新しい世の中を感じさせる出来事だったなと思います。

クリスマスの思い出「サンタってお父さんじゃないよね?」

クリスマスといえば、サンタさんからのクリスマスプレゼント。サンタってお父さんじゃないよね?と聞かれて、答えたこと。信じていればいるし、信じなくなればいなくなる。

すべらない話「ちっちゃい玉なんです」

今日のすべらない話はショートショート。短い話。漢字でどう書くかの話です。

すべらない話 寝過ごし「行方不明」

寝過ごしで大失敗した話はもうひとつ。入社して間もないころ、工場実習をしていた時の話です。

すべらない話 寝過ごし「バス」

忘年会シーズンで困ったことのトップがは寝過ごしだそうです。今日のすべらない話はバスでの寝過ごしの話。バスの操車場で運転手さんにおこされた話です。