キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

コミュニケーション

3億8000万年前の化石のプレゼント

名古屋から大阪に転勤することになった、その餞別に、3億8000万年前の三葉虫の化石のプレゼントをいただきました。「つらいこともあるかもしれないが、そんな時は、この3億8000万年前の化石を見て、自分の思い悩んでいることなんて、ちっちゃいことだと思…

資料のつくりかた STEP4 表のつくりかた

表は資料の形式のなかでもっともよく使われ、もっともわかりやすい形式です。表のいいところは、単にまとめる形式としてわかりやすいだけでなく、考えを整理する上でもとてもいいツールであることです。正しい表のつくりかた。

資料のつくりかた STEP3 いい文章のつくりかた

ストーリーと肉づけが決まったら、文章をつくって入力です。大事なことはシンプルな文章にすることと、使う言葉や文体をあわせることです。ベースをあわす大切さとあわせかた。

資料のつくりかた STEP2 説明の肉づけをする。

1分間説明ストーリー、資料の背骨ができたらその骨に肉づけをしていきます。説明ストーリーが自分の思い込みや一人よがりではないことを示すために、データや事実、その見せ方を決めていきます。そのポイント。

資料のつくりかた STEP1 1分間の説明ストーリーをつくる

意思決定を行うためのコミュニケーションツールで最も使われるのが資料です。いい資料は組織の決断を的確にします。では、いい資料はどうやってつくるのか?いきなりパソコンにむかって資料をつくってはいけません。最初にすることは、1分間の説明ストーリー…

会社に自律神経をつくる

各プロセスをつなげたら、アウトプットと同時に情報もつなげます。この情報のつながりは人の自律神経にあたります。情報をつなぐコミュニケーションの主な手段は報告とミーティングです。情報を共有するミーティングのポイントは?

会社に選ばれる 就活で大事なこと その2

いくつか会社が選んだら、今度は、会社に選ばれなければいけません。会社に選ばれるために大事なことは、素直に、あるがままの自分をだすこと。自分をありのままにだして合格できる会社が自分にとってベストの会社だと思うこと。

人見知りは才能だ。

タモリさんが言われた言葉です。人見知りは才能だ。自分も小さいときは強烈な人見知りで、とても嫌だったけど、いいこともあったと気づかせてくれました。今では人見知りはなくなりましたが、人見知りだった自分、自分の中の人見知りをもう一度しっかり感じ…

没頭する力

何かに没頭できるって能力だなぁと思います。結局、世の中を動かしたり、何かをなし遂げる人って、ものすごく何かに没頭する人。没頭できることにとことんのめりこんでいく人って、どういう人なんだろう?それは、つらい孤独をかかえてそこからぬけだそうと…

対話する力。対話と独白。

誰かと話しているとき、それは対話をしているのか?独白をしているのか?対話というのは、他者と語りあうこと。「教える」「学ぶ」という関係で話すこと。そんな対話ができる人になりたいなと思います。

「おまえはダメだなぁ〜」そう言われてうれしいってこともある

「おまえもダメだなぁ〜」これも昔よく言われた好きな言葉です。ダメと言われているのだから、キツイ言葉ではあるんだけど、ニコニコしながら言われると、逆にすごくあったかい言葉になる。愛情はコミュニケーションの土台だなぁと思います。

うそはダメな時代だけど。。。

以前、今はウソにきびしい社会だと書きました。最近もそう実感することが続きました。東出昌大さんの不倫騒動と宮迫さんの動画配信です。この二つの出来事をいろいろ考えました。特に、宮迫さんは批判されて田村亮さんはなぜ批判されないのか?たいへんな時…

友だちをとるか、成長をとるか?とった選択とまねいた結果。

大学時代の話です。大学時代は、授業にはほとんどでず、ほぼバンド活動の日々でした。楽しかったけど、マンネリや壁にあたる。バンド仲間をとるか、バンドの成長をとるか?その時とった選択とまねいた結果。そして、学び。

「なんとかやってる」って、いい言葉だなぁと思う。

久しぶりにあった人に「最近どう?」と聞いたら、ちょっと笑顔で「なんとかやってる」と答えがかえってきました。以前、「いろいろあるけど元気です」って言葉が好きだと書きましたが、「なんとかやってる」もいい言葉です。

さんまちゃんの名言「落ち込むほどの実力はない」

「落ち込むほどの実力はない」さんまちゃんの名言です。他にもたくさんの人を元気にする名言があります。笑いを追求する人はなぜ人の気持ちを楽にできるのか?考えてみました。

すべらない話「はじめての告白」

高校時代の思い出をもうひとつ。はじめて女の子に声をかけて、すぐにふられた話です。男子校で女の子とまったく話せず、このまま一生誰とも付き合うことなく死んでいくと真剣に心配しました。

すべらない話 「そんな笑うことないやろ!」

今日もすべらない話です。コミュニケーションで大事にしていることの一つが素直に笑うこと。それも少しオーバーに。でも、笑いすぎには要注意って話です。

子供だって他人。子育てで学んだこと。

子育てや部下を育てることは、育てる自分にとってもおおきな学びがあります。自分が子育てで学んだこと。それは、子供だって他人ということ。

人の気持ちがおれるとき。がんばれのひとことでこわれることだってある。

気持ちがおれるときってあります。がんばれの一言でこわれることだってある。人が何をどれだけがんばって生きているのか?そのことに敏感でありたいと思います。

尊敬する上司の言葉 営業が前線を掌握せずして、戦いに戦う前から負けている

今日も尊敬する上司の話。営業が前線を掌握せずして、戦いに戦う前から負けている。現場で売れる一台一台、販売したスタッフ一人一人に思いをはせる。何が起きているのか、そのためのコミュニケーションを必死にする。

尊敬する上司の言葉 元気でさわやかで、この人といると楽しい、場が明るくなると言われる人になってほしい

今日も尊敬する上司の話。元気でさわやかで、この人といると楽しい、場が明るくなると言われる人になってほしいとよく言われていました。そういう人になれたらいいなと思います。

尊敬する上司の言葉 みんながなんでもいえるグランドをつくる。

みんなが言いたいことを言える環境、グランドをつくる。なんでもいってくれる人がいかにたくさんいて、センサーをもてるか?間違えないために、みんなが元気でいるために大切なことだと思います。

犬のただしいしつけ方。いうことをきく犬にはしない。

犬の調教師さんと出会いました。犬の調教で大切なこと。いうことをきく犬、なつく犬はつくらない。人が犬との関係のなかで成長できる犬をつくる。

サービスの品質はお客様とともにつくられる。天下無敵の品質とは。

料理はお客様の口の中で完成する。サービスの品質はお客様ともにつくられる。サービスは自分では完結できない。相手と一心同体になったとき最高のサービスはできる。

料理はお客様の口の中で完成する。

料理はお客様の口の中で完成する。お気に入りの割烹料理やさんの言葉です。いい言葉だなと思います。これはコミュニケーションでも同じ。言葉は相手の心の中で完成する。だから、通じ合えたときはとてもうれしい。出会いが楽しい。

こうしたら効率的になると思うこと その7 ITのつかいかた

人はITの能力にあわせては働くようになって、以前よりずいぶん忙しくなったと思います。でも、今のネット社会の進歩は人を忙しくするのではなく、強くしてくれる。そう思います。

こうしたら効率的になると思うこと その3 何を発言するか?「空、雨、傘」

会議は真剣勝負。話さなければ、結論に納得いかなくても負け。でも、発言するのはむずかしい。発言するコツは空について語ること。

こうしたら効率的になると思うこと その2 会議は真剣勝負にする

お世話になった方の言葉です。会議は真剣勝負。とことん議論して、決まったらノーサイド。いったんみんなで決めたらもうまよわない。前に進む。

モチベーションのつくり方 その3 安心感

安心感も大事なモチベーションの素。どうやって安心感をつくるのか?それは言葉だけでは無理。あたたかいまなざしと一貫性が必要だと思います。

モチベーションのつくりかた その1危機感

コミュニケーションは人の心を動かすため。人の心が動くと、モチベーションがうまれる。人のモチベーションについて考えました。最初は危機感です。