キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去の出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

チームワーク

笑顔をつくるための力 その4 コミュニケーションの力

人は頭で理解して、感情でうごきます。みんなで夢をめざす時、困難をのりこえる時、戦いに挑む時、コミュニケーションは人の心をつなぐ要です。

友だちをとるか、成長をとるか?とった選択とまねいた結果。

大学時代の話です。大学時代は、授業にはほとんどでず、ほぼバンド活動の日々でした。楽しかったけど、マンネリや壁にあたる。バンド仲間をとるか、バンドの成長をとるか?その時とった選択とまねいた結果。そして、学び。

ブラジル人のなかまを送別する

ブラジルからレクサス本部に昨年出向、今年いっぱいで帰ることになったなかまの送別会によんでもらうことができ、楽しい時間を過ごすことができました。ブラジルといえば、日本の真反対、一番遠い国。そんな遠い国の人と国籍をこえて、仲間になれた経験はほ…

すべらない話 寝過ごし「行方不明」

寝過ごしで大失敗した話はもうひとつ。入社して間もないころ、工場実習をしていた時の話です。

尊敬する上司の言葉 自分のため、家族のため、会社のためにがんばってください。

自分のため、家族・大切な人のため、会社のためにがんばる。これががんばる順番。自分のがんばりは波紋となってひろがっていく。

本当のともだちって、なんだろう?

本当の友だちってなんだろう?長い時間、真剣に何かにチャレンジする時間を共にして、喜びや悔しさをわかちあえた時、本当の友だちはできる。そう思います。

ビートルズの歌はなぜすばらしいのか? ひとりよりふたり。

なぜビートルズの曲はあんなにすばらしいのか?それはとてもおいしい料理に似ているなと思います。

ひとつにまとめるもの。ゴミが結晶をつくる。

人が一つになるのって結晶ができるのに似ています。雪の結晶はどうやってできるのか?雲の中を舞う水滴を雪に変えるもの、それはゴミです。役に立たない人なんていない。

モチベーションのつくり方 その3 安心感

安心感も大事なモチベーションの素。どうやって安心感をつくるのか?それは言葉だけでは無理。あたたかいまなざしと一貫性が必要だと思います。

SNSをつかった仕事の仕方。うまくいくためのポイント

今、slackというアプリを使って仕事をしています。これがいい。議論ができる、資料が確認できる、やる気が見える、風土がかわる。どんな風に仕事が変わるのか?うまくいくためのポイントは?

仲間の働き方  信頼、ダンドリ、テクノロジー

いろんな能力の人が仲間として連携よく動くためにはどうしたらいいか?キーは三つ。信頼、ダンドリ、テクノロジー

ジャズライブ、1万回タックル、天下無敵、本当の自由になるために必要なこと

すばらしいジャズの演奏、すばらしいスポーツの試合、そして、天下無敵の武道の達人、そこには自分からも相手からも解き放たれた自由を感じます。本当の自由になるために必要なことは。

アメリカ海兵隊 参謀本部の心得。究極の妥協をつくる。

アメリカの統合軍、海兵隊には参謀本部の心得というものがあります。空軍、海軍、陸軍という各軍が生き残りをかけてともに戦うための作戦は、先行きがわからない未来に向けて、各組織がともチャレンジしなければいけない我々にとって、とても参考になります。

笑顔パワー

車を売るのに必要な断れるかもしれないという気持ちに打ち勝つ勇気、そんなやる気をどうやってつくるのか?お金、恐怖心、色々ありますが、笑顔パワーってすごいと思います。

いつの間にか上から目線。出向メンバーが教えてくれた大企業社員が気づかずそうなってること。

担当していた部署に来ていたさまざまな会社の出向メンバーに教えてもらった、トヨタのいいところ悪いところ。やっぱり大企業、知らず識らずのうちに上から目線や内向き文化になっていることを教えてくれました。それは、いつも当たり前にしていることでした。

カルロスゴーンの言葉。「グローバル化とアイデンティティの尊重は両立する」日本人がグローバルになるために必要なこと。

カルロスゴーンさんは捕まってしまいましたが、そのゴーンさんの言葉に「グローバル化とアイデンティティの尊重は両立する。グローバルになることで、アイデンティティは強化される」という言葉があります。ヨーロッパで働いて本当にそうだなと思います。そ…

ヨーロッパで人間グーグルになる

ヨーロッパで担当した経営企画という仕事は難しい仕事でした。各部署バラバラな状態を地域のためにみんなで本社の力を借りずにプロジェクトに取り組むようにする仕事です。苦労しましたが、自分が人間グーグルになった時、なんとかうまく行くようになりまし…

道具でそろえるか、人の技能でそろえるか?スケジュール表で大議論。

人が同じことをするために道具を工夫してそろえるのか?一つの道具を同じように使えるよう人を教育するのか?ヨーロッパで経験した仕事のしかたの違い。

ミスが出る組織のなおし方。元気な流れをつくって、整える

とても忙しくてミスがたくさん出ていたチームをどうやってミスが出ないようにするか?ヒントは川の流れにありました。

トヨタって、新幹線に似てるなぁと思うわけ。トヨタの経営のしくみ。

トヨタの方針管理と日常管理の仕組みを正しく理解したとき、トヨタって新幹線みたいだと思いました。しかも、性能が上がりつづける新幹線です。そのわけは?

トヨタの労使関係づくりで、信頼を築くために行った3つのこと

不確かな未来を共に目指すリーダーがメンバーの安心感を生むのに、最も必要なのは信頼関係です。人事の時の担当役員が教えてくれたトヨタが組合との信頼関係を築くために貫いた3つのこととは?

これからのOJT その1 縦のOJTから横のOJTへ

今、OJTが上司が部下に行う縦のOJTから、仲間が教えあう横のOJTに変わりつつあるそうです。それはなぜか?横のOJTにおける上司の役割は?

「偉くならなくていいと言わないでください。」リーダーやマネジャーは部下に見られていることに気づく。そして、気づいて変わったこと

偉くならなくていいなんて言わないでください。そう言われたときは驚きました。その時気づいた自分とは?

「人は居場所を求めている!」 シドニーオリンピック イアンソープ金メダルの実況がすごかった

イアンソープはシドニーオリンピックで5つの金メダルをとった水泳の大スター。その時の水泳決勝での実況アナウンサーはこう叫びました。人は居場所を求めている。居場所について考えました。

「人を殺しましたと告白される人になれ」営業は全人格の勝負。

上司が教えてくれた話です。昔、販売店の代表者からそう言われたことがあるそうです。その代表者が言いたかったことは?

「寂しかったです」信頼する元気な部下に泣かれたわけ。任せると無関心は紙一重

マネジャーやってた時の大失敗。信頼する優秀な部下に泣かれてしまいました。泣かれた時は驚くと同時に、すごく反省しました。彼が泣いたそのわけは?

「これから香川に帰るのか?」一人一人にちゃんと関心をもつ。それを伝える方法。

普段から、一人一人に関心をもって、それをさりげなく示す、というかそれを自然にできる人は素敵だなという話です。

「君の仕事は人を幸せにすることだ」そう言われた時、仕事のやりがいが生まれた。強い動機のつくりかた。

君の仕事は現場の人を幸せにすることだ。そう言われた時、今までにはない自分の仕事へのやりがい、情熱が生まれました。そんなやりがいを教えてくれた上司に感謝です。

人は魔法にかかる。世の中が変わるために必要なこと。

ネッツが立ち上がり、ヴィッツが大ヒットした年の終わりに、忘年会で元上司がつぶやきました。魔法のような一年だったなあ〜。人はどんな時に魔法にかかるのか?