キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

ブランド

すべらない話「変な美容院」

今日は気分転換に、すべらない話です。大阪商人の話を書いていて思い出しました。昔、行っていた行きつけの美容院の話です。とにかく変わった美容院でした。商売は記憶に残ってなんぼ。ブランドは個性。

利益ってなんだろう?

会社が生み出す利益とは何か?利益とは会社にとって空気みたいなもの。そして、利益とは差から生まれる。これからは人そのものが差をうみだす源泉になる。

こだわりの手仕事が価値をうむ。高級フロアマット工場とおかあさんのなでなで

この前、レクサスの高級フロアマットをつくっている工場に行きました。ほとんど機械でつくってると思いきや、ほとんどが手仕事です。AIの時代は人の手仕事が価値を今以上にうむようになると思います。

太宰府天満宮の地域ビジネスがすごい

息子が大学受験のとき、太宰府天満宮にお参りにいきました。地元の販売店さんのおかげで神主さんのお話を聞くことができました。そこで聞いたお話は太宰府天満宮がどうやって学問の神様として、たくさんの人がお参りするようになったのか?それはまるで地域…

僕が大好きな仲間ビジネス 無印良品

無印良品。ぼくの大好きな仲間ビジネスです。レクサスを担当していたものから見て、大企業の中から生まれ、カリスマ的な創業者がいないのにここまで価値観が統一されたブランドをつくられたことも、本当にすごいと思います。

究極の品質のつくり方。まだ見ぬ人へのひと手間をおしまない。

おもてなしとならぶレクサスの強みは究極の品質。究極の品質とは、たんに静かとか故障しないというだけではない。乗る人のことを思い最後のひと手間をおしまない姿勢で可能となる品質。それは日常の生活のささいなやさしさと同じです。

茶道のおもてなしのようなクルマ。人間中心の技術。human centered

レクサスが大事にする価値観に、人間中心という考え方があります。技術を人を中心に考えて使うという考え方です。それは今まで書いてきた茶道のおもてなしのような技術です。

ラグジュアリーとはあこがれられるムダである

ラグジュアリーはムダだなぁと思います。必要な機能のことだけを考えたら、ムダだらけ。でも、ムダはムダでも人があこがれるムダです。どんなムダに人はあこがれるのでしょう?

ラグジュアリーとは解放である。

高級ブランドには興味はない。ラグジュアリービジネスも初めての経験でした。それでまた勉強です。それでわかったことです。そうして、昔のお金持ちは礼服を着て、今のお金持ちはジーンズ姿なのか?

レクサスのなかにある日本 「二律双生」

レクサスの中にあるもう一つの日本。それは二律双生。相反するものを両立させること。その最大の例が日本語の漢字とかな。複数の文字を使って、いろんな国の言葉を表します。ハイブリッドはエンジンとモーターをいいとこどり。とても日本的な技術だと思いま…

レクサスのなかにある日本 「間」

レクサスは日本人が作ったから唯一無二になるという話を書きました。レクサスの中には日本があります。その一つがレクサスのデザインです。そこには日本独特の間の感性があります。

熱量に人が集う。

昨年ネッツ店誕生20周年を機に当時のメンバーで声をかけたら約7割の人が集まりました。当時の仕事をもちよった李、CMを見たり、そのころの熱量のすごさに驚きました。高級ブランドは、こんな熱量を世代を超えて注ぎ続けている。だから、強いブランドはそ…

唯一無二になるために。

ブランドとは言い換えれば唯一無二なもの。では、唯一無二になるにはどうしたらいいのか。唯一無二には誰でもなれる。その気になれば。

シンプルに生きるのは難しい。だから、つらぬけばブランドになる。

とことんやるとはシンプルに生きること。でも、シンプルに生きるのは難しい。みんな赤ちゃんで生まれた時はシンプルに生きているのに、大きくなるにつれ難しくなる。それは、人も会社も同じこと。だから、それをつらぬけば強いブランドができる。そう思いま…

ブランドとは何か?人にたとえて考えてみた。

ブランドにかかわる仕事も初めてでした。ブランドとは何で、どうやったらできるのか?本を読むと難しいことがずいぶんいろいろと書いてありますが、結局、ブランドって人の名前だなと思います。

商品企画、ブランド、ラグジュアリー、初めてづくしで、まずしたことと気づいた自分の限界。

はじめての仕事をする時にすることがあります。勉強です。本を10冊くらい読む、それに人に会って話を聞くようにしています。そうやってわかった商品企画、ブランド、ラグジュアリーに共通する最も大事なことは?それに気づいた時、今までの自分の限界にも気…