キムライフ

もらったものは次の人に渡す。トヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

モチベーション

とことんやる力をきたえるためにはじめたこと

ほんとうに好きなことをとことんやれる人になろうと思ったものの、とても難しい。自分の場合、特にとことんやるというのが難しい。とりあえず、その力を鍛えるために始めたこと。

あと少しで負けてしまったときの気持ちとすべきこと。

あと少しで勝てない、報われない。それはどんな気持ちなんだろう。どうやって乗り越えるのだろう。レクサスにいたスノーボードの神野選手、ジャンプの葛西選手や浅田真央ちゃんはそれを教えてくれます。

レクサス企画部に異動になる。挫折のきもちを知る。

国内営業で販売店の方々を幸せにすることが天命だと思って頑張っていたので、グローバル部署であるレクサス企画部に異動と聞いたときはとてもショックでした。頑張っても思い通りにはならないという当たり前のことを知りました。

やってのける! 意志の力は筋肉と同じ

有森さんも桑田さんも意志の力がとても強い人でした。意志の力で自分の運命をきりひらいていった人だと思います。でも、生まれつき強かったわけではありません。意志の力は鍛えることができる。

笑顔パワー

車を売るのに必要な断れるかもしれないという気持ちに打ち勝つ勇気、そんなやる気をどうやってつくるのか?お金、恐怖心、色々ありますが、笑顔パワーってすごいと思います。

つくすだけでは好きになってはもらえない。心を動かすために必要なこと

10連休はいかがでしたか?今日からまた仕事。キムライフもビジネスブログ再スタートです。10連休前にお客様にとことんつくすことが上手なムダをつくる、やる気をつくるという話をしましたが、それだけではまだ心が動くところまではいきません。そのために必…

自分が一番感動した体験。瞬間。みんなの笑顔。

自分が人生で一番感動した体験、それはバンドのライブ。自分がつくった曲を、観客の人たちが立って、手拍子をしながら、満面の笑みで歌ってくれた姿を見たときです。あれ以来、そんな笑顔を見たくて頑張っている気がします。

小3で勝ちたい気持ちで勉強にめざめる。

小学校3年生、厳しい先生との出会いが人生を変えました。自主勉強帳というやる気をつくるしかけ満載のシステムで勝ちたい一心で勉強をして、勉強にめざめました。人生を変えてくれた先生に感謝。

仕組みとやる気でクルマは売れる。

たくさんの車両販売店をまわって、一番の学び。それは、仕組みとやる気があわさってクルマは売れるということ。そして、いい仕組みとやる気があわされば、そこで人が育ち、すごい力になるということでした。

「人は居場所を求めている!」 シドニーオリンピック イアンソープ金メダルの実況がすごかった

イアンソープはシドニーオリンピックで5つの金メダルをとった水泳の大スター。その時の水泳決勝での実況アナウンサーはこう叫びました。人は居場所を求めている。居場所について考えました。

「寂しかったです」信頼する元気な部下に泣かれたわけ。任せると無関心は紙一重

マネジャーやってた時の大失敗。信頼する優秀な部下に泣かれてしまいました。泣かれた時は驚くと同時に、すごく反省しました。彼が泣いたそのわけは?

「これから香川に帰るのか?」一人一人にちゃんと関心をもつ。それを伝える方法。

普段から、一人一人に関心をもって、それをさりげなく示す、というかそれを自然にできる人は素敵だなという話です。

「後輩が先輩をバカと思う会社は強くなる」いいリーダーは追い抜きたいと思われ、追い抜かれて喜ぶ。

尊敬する上司が新人と一緒に資料の説明に行った時に言われた言葉。若い人が先輩を尊敬しつつも、乗り越えようとする、そんなリーダー、そんな若者のいる会社は強くなる。

「君の仕事は人を幸せにすることだ」そう言われた時、仕事のやりがいが生まれた。強い動機のつくりかた。

君の仕事は現場の人を幸せにすることだ。そう言われた時、今までにはない自分の仕事へのやりがい、情熱が生まれました。そんなやりがいを教えてくれた上司に感謝です。