キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

名言

大好きな言葉 「いろいろあるけど元気です」

魔女の宅急便の最後に主人公のキキが出す手紙に書いてある言葉「いろいろあるけど元気です」が好きです。昔の仲間とひさしぶりに会ったて遊んで、この言葉を思い出しました。

心にとめている言葉 自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

リクルートの旧社訓「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」すごく好きな言葉です。自分は自分でかえられる。未来の自分は自分でつくる。

心にとめている言葉 現場から将来を考える

現場から将来を考える。お世話になった上司の方の言葉です。リアリティがあるみんなが目指す将来は現場から考えてつくる。

心にとめている言葉 一知半解は知らざるに劣る

一知半解は知らざるに劣る。部分的に知っていることは、なんにも知らないよりタチが悪い。もう知っていると言わずに、つねに謙虚に、好奇心を持って生きたいなと思います。

人に頼ることができる人になる。他力本願

30代まで人に頼るのは悪いことだと思っていました。40代の頃人に堂々と頼れる人のほうが大きいと思うようになりました。他力本願とは他人まかせという悪い意味ではないそうです。

人の気持ちがおれるとき。がんばれのひとことでこわれることだってある。

気持ちがおれるときってあります。がんばれの一言でこわれることだってある。人が何をどれだけがんばって生きているのか?そのことに敏感でありたいと思います。

歳をとったなぁと思ったけど、ちょっとうれしかったはなし。

先週の誕生日、長男が赴任中のドイツから帰ってきて、久々に家族そろっての食事。息子二人の話を聞いていて、初めて精神的に年をとったなぁと思いました。まだまだ負けてられないと思いましたが、ちょっとうれしかった話です。

尊敬する上司の言葉 営業が前線を掌握せずして、戦いに戦う前から負けている

今日も尊敬する上司の話。営業が前線を掌握せずして、戦いに戦う前から負けている。現場で売れる一台一台、販売したスタッフ一人一人に思いをはせる。何が起きているのか、そのためのコミュニケーションを必死にする。

尊敬する上司の言葉 元気でさわやかで、この人といると楽しい、場が明るくなると言われる人になってほしい

今日も尊敬する上司の話。元気でさわやかで、この人といると楽しい、場が明るくなると言われる人になってほしいとよく言われていました。そういう人になれたらいいなと思います。

尊敬する上司の言葉 自分のため、家族のため、会社のためにがんばってください。

自分のため、家族・大切な人のため、会社のためにがんばる。これががんばる順番。自分のがんばりは波紋となってひろがっていく。

尊敬する上司の言葉 みんながなんでもいえるグランドをつくる。

みんなが言いたいことを言える環境、グランドをつくる。なんでもいってくれる人がいかにたくさんいて、センサーをもてるか?間違えないために、みんなが元気でいるために大切なことだと思います。

誕生日です。ひとつ歳をとって思うこと。

今日は誕生日。ひとつ歳をとって思うこと。いろいろあるけど元気です。そして、感謝。

いい運をつかむために。真ん中に心をおく。

幸運は準備された心に降り立つ。準備された心とはどんな心か?正しい準備をすると覚悟が決まる。覚悟が決まると、心は真ん中にくる。

ジャイアントキリング 幸運は準備された心にのみ降り立つ

ラグビーワールドカップ。日本代表はなぜジャイアントキリングできたのか?それは決して運が良かったからではない。幸運は準備された心に降り立つ。そのことを教えてくれたと思います。

犬のただしいしつけ方。いうことをきく犬にはしない。

犬の調教師さんと出会いました。犬の調教で大切なこと。いうことをきく犬、なつく犬はつくらない。人が犬との関係のなかで成長できる犬をつくる。

料理はお客様の口の中で完成する。

料理はお客様の口の中で完成する。お気に入りの割烹料理やさんの言葉です。いい言葉だなと思います。これはコミュニケーションでも同じ。言葉は相手の心の中で完成する。だから、通じ合えたときはとてもうれしい。出会いが楽しい。

元気がミニマムコンディション。元気があればなんでもできる。

元気がミニマムコンディション。尊敬する上司の言葉です。人と接する時、元気でいることはは最低限必要なこと。時々元気がなくなるとそう思ってがんばるようにしています。

こうしたら効率的になると思うこと その6 マネをする。じょうずなマネの仕方。

人はみんなマネをして成長するのに、大人になるとあまりマネをしたがらなくなります。特に仕事ではそう思います。でも、大人になっても仕事でもマネは学んで成長するための基本だと思います。

モチベーションのつくりかた その8 おもしろがること

自己実現しているときは、時を忘れるくらいおもしろいときでもあると思います。どんなことでもおもしろがるためにやっていることです。

モチベーションのつくりかた その2 勇気のつくりかた

危機感をもっても、勇気がなければ一歩を踏み出すことはできません。勇気はどうやってつくれるのか?経験が勇気をつくる。南極初代越冬隊長の西堀さんの言葉です。

人に何かを伝えるために、必要なこと。必死のコミュニケーション

人に何かを伝えるのはむずかしい。必死のコミュニケーションが大切だと教えられました。そのために必要だと思うこと。

ひきつぐ。競う。こえていく。

改善が永遠に続くとは世代を超えるということ。素晴らしい先輩の方々からもらったものを引き継いで、先輩たちと競い、超えて、誰かにひきつでいく。そうやって、人は進歩してきたんだと思います。

ステップ4 ②なぜなぜのやり方 なぜを五回くり返せ

なぜを五回くり返せ。トヨタで有名な言葉です。正しいなぜのくりかえし方。人間の力を信じて、独りよがりにならず、人のせいにせず、何度もなぜをくりかえします。

ステップ4 真因をつきとめる。①とにかく発生現場にいく

解決したら二度と問題が発生しなくなる原因が真因です。真因を見つけるためにまずやることは現場に行くこと。刑事のように現場100回です。

ステップ3 目標を設定する 目標をもつと人生が変わる

目標はとても大事です。問題解決で立てる目標は問題点を解決したら必ず達成できる目標。だから、目標をもつと行動が変わる。行動が変われば会社がかわる。人生が変わる。

ステップ2ー③問題の発生現場をおさえる 事件は現場でおきている

取り組む問題が決まったら、次にすることは発生現場をおさえること。的確な打ち手を考えるために不可欠なことです。事件は現場で起きている。

ステップ2 問題を層別し、問題点を特定する ①取り組む問題をきめる

あこがれから生まれたあるべき姿と現実のギャップは大きい。でも大きい問題も小さく分けてみれば、できることは見つかります。それがステップ2問題の層別です。誰だってできる。できないは何もない。

リアリティ1.25倍の法則 コミュニケーションのコツとは?

人のつながりをつくるために、自分のことを伝えるコミュニケーションと相手の話にちゃんとリアクションをとるのが大事だと書きました。では、いいコミュニケーションのコツは?リアリティ1.25倍の法則というものがあります。

前後裁断  104歳の禅師と浜崎あゆみ おだやかな自分でいるために

前後裁断。104歳の禅師の言葉です。過去も未来も断ち切って、今ここに集中して生きる。落ち込んだ時に思い出すようにしている言葉です。

ピカソ7つの助言 常に新しい自分でいるために

好きな画家はたくさんいますが、絵画の世界で時代を超えて常に新しいスタイルを築き、世に問いつづけた人となるとピカソしかいないと思います。そのピカソの7つの助言という言葉があります。常に新しい自分でいるために、力強い助言です。