キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

生き方

一人ひとりの力って結構すごい

一人ひとりの力って結構すごい。人は生きているだけで、自分以外の誰かに何か影響をあたえている。そんな力をみんな一人ひとりが持っている。今回の新型コロナウィルスとの戦いが、一人ひとりが自分の力に自信がもてるようになり、行動が変わる、そして、社…

悟りとは平気で生きること。

悟りとは平気で生きること。新型コロナとか別れとか人生いろんなことがあって、人が平気で生きるのは難しいけれど、こんな時こそ自然の営みのように、やるべきことをきちんとする、平気で生きるという心がけを大切にしたいと思います。

わかれと出会い ミスチル「終わりなき旅」SUPER BUTTER DOG 「さよならCOLOR」

わかれることはつらいことです。自分を奮い立たせて、わかれるから、新しい出会いがある。自分を成長させる。そう思って別れを旅立ちにかえたいなと思います。その時の力は感謝だと思います。

働くってどういうことだろう?

働くとはどういうことだろう?利益の源泉が時代とともに変わってきたように、働くということも、時代にあわせてずいぶんかわってきました。これからの仕事は、ワークライフバランスではなく、ワークイズライフなんだそうです。

危機のときにどう行動すべきか?

新型コロナウィルスの感染拡大で、世の中は日に日に深刻さを増しています。危機といえば、思い出すのは三浦雄一郎さんの講演です。心配や恐怖のうち勝ち方は、原因をはっきりさせ、手をうつ。原因がわからないときは動かない、リスクを避ける。おもしろおか…

走っていて気づいた目標をたてる意味と大切さ。

人が頑張るために、目標がいかに大切か、気を抜くことなく目指し続けることがいかに大事か。あえて、自分を困らせるために、自分が実現したいあるべき姿を考えるために、目標をたてる。目標をもつと人生が変わる。

ロンドンハーツ「旬な後輩が答えてくれました。芸人お悩み相談」後輩の回答がすごかった。

ロンドンハーツの企画がとてもおもしろかった。お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人の中堅芸人の持つ悩みへの答えが素晴らしかった。やはり、いつの世も近頃の若いもんはと言われる世代が古い世代を超えて、時代をつくっていくんだなと思います。

やらなければいけないをやりたいにかえる。

人生、やらなければいけないことだらけです。なんだかんだいっても、最終的に自分のやることはすべてやりたいことにする。自分で選んだと思う。そうすれば、仕事も人生も意味のあるゆたかなものになると思います。

困らん奴ほど、困った奴はおらん。

困らん奴ほど、困った奴はおらん。トヨタ生産方式の生みの親、大野耐一さんの有名な言葉です。世の中が豊かになって、ほんとうに困ることはほとんどなくなりました。困ることはむずかしい時代です。誰も見ることができない困りごとに気づくことができる人が…

元気じゃない自分がガマンできなくなる。

誰だって、おちこむことはあります。おちこんだとき、どうやってそこから抜け出すのか?とことんおちこむこと。すると、元気じゃない自分が嫌になる。むしろ、おちこんでいる気持ちを楽しむくらいの気持ちですごす。日々是好日です。

普通のことをきちんとする。

そんなに新しくもなく派手ではないけれど、やらなければいけないことってあります。そういうことって、いろんなことの質をきめたり、人の自信をつくったりするなと思います。考えるより、悩むより、つみかさね。そんなことをこの間誇らしげに現場の改善の説…

東京のとんかつはなぜこんなに美味しいのか?

東京でとんかつを食べるたびに思うこと。東京のとんかつはうまいなぁ〜。大阪に行くとお好み焼きなどの粉もんが美味しい。なぜ美味しいのか?と考えました。

あえて、完璧なものはつくらない。

あえて、完璧なものはつくらない。今日も、昔お世話になった上司におしえてもらった言葉です。仕事は、みんながどれだけ真剣に取り組んでくれるかで成果が大きく変わります。みんなが真剣に取り組むような仕事の企画の作り方。あえて完璧なものはつくらない。

思ったとおりにはならないが、やったとおりにはなる。

今日も販売店の代表者の方に教えていただいた言葉です。思ったとおりにはならないが、やったとおりにはなる。思い通りにならないことを嘆くより、何かをやった結果は必ず出ると思ってがんばる。チャレンジする勇気をくれる言葉だなと思います。

人見知りは才能だ。

タモリさんが言われた言葉です。人見知りは才能だ。自分も小さいときは強烈な人見知りで、とても嫌だったけど、いいこともあったと気づかせてくれました。今では人見知りはなくなりましたが、人見知りだった自分、自分の中の人見知りをもう一度しっかり感じ…

没頭する力

何かに没頭できるって能力だなぁと思います。結局、世の中を動かしたり、何かをなし遂げる人って、ものすごく何かに没頭する人。没頭できることにとことんのめりこんでいく人って、どういう人なんだろう?それは、つらい孤独をかかえてそこからぬけだそうと…

対話する力。対話と独白。

誰かと話しているとき、それは対話をしているのか?独白をしているのか?対話というのは、他者と語りあうこと。「教える」「学ぶ」という関係で話すこと。そんな対話ができる人になりたいなと思います。

孤独に向きあう、孤独をたのしむ力。

希望をもって、未来に向けて生きるには、今の不安をなくすこと。人にとって最大の不安は孤独です。孤独に向きあう、楽しむ力をつけないと、今の不安をなくすことはできない。その力の人の体幹。ひとりぼっちはきらいと言ってるようじゃダメだなぁ〜。孤独力…

吸ったらはく、はいたら吸う。当たり前のことのむずかしさ。

呼吸をきちんとしたくなって山登りに行きました。山登りをしているとまわりが静かななか、だまって登るので、おのずと呼吸の音がすごく聞こえてきます。吸ったらはく。はいたら吸う。これ、セットだなと歩きながら思いました。日常のことを考えると、意外に…

遠くをみてはしる。未来をみて生きる。

いいクルマを運転していると、目の前のささいな変化、たとえば、ちょっとした風や道の凸凹を気にせず運転することができる。すると、自ずと視線は進みたいと思っている方向へと向いていきます。希望をもって、未来に向けて生きるためのヒントを教えてくれま…

「で?」と自分に問いかけてみる。

問題解決研修でのあらたな気づきです。自分がやらなければいけないとか思い込んでることに、「で?」と自問してみること。

すべったころんだって言っとるけど、たいしたこたぁ〜ないんだ

昔の先輩や上司と話す楽しさの一つがほんとうに大好きだった言葉に久しぶりに出会えること。「すべったころんだって言っとるけど、たいしたこたぁ〜ないんだ」深くていい言葉だなと思います。

がんばれきれなかった人も希望にみちた人ですから。

ほぼ日新聞の糸井重里さんが書かれている今日のダーリンというコラムの愛読者です。そこで、素敵な言葉に出会いました。「がんばりきれなかった人も希望に満ちた人ですから」失望して、なくしかけた希望に本人が静かに気づけるような優しい言葉だなと思いま…

みんなでがんばったら必ずよくなると信じてたんだなぁ~。そして今はVUCAの時代。

25年前の部署の同窓会みたいな集まりに参加しました。とても楽しい時間でした。あの頃はやることがはっきりしていて、みんなでがんばったら必ずよくなると信じてたんだなぁ~と思います。そして今はVUCAの時代というそうです。みんなでがんばる時代はお…

夢があったらそれを語りなさい。応援してくれる人が必ずあらわれる。

夢があったらそれを語りなさい。相談して回りなさい。そうすれば応援してくれる人が出てきて、いろいろと必要な情報も集まってきて、必ず夢を実現できる。松下幸之助さんの言葉です。逆転人生で見た45歳で脱サラしてスターウォーズのCGをつくった人の話はま…

うそはダメな時代だけど。。。

以前、今はウソにきびしい社会だと書きました。最近もそう実感することが続きました。東出昌大さんの不倫騒動と宮迫さんの動画配信です。この二つの出来事をいろいろ考えました。特に、宮迫さんは批判されて田村亮さんはなぜ批判されないのか?たいへんな時…

愛するということ

もう少しちゃんと恋とか愛を勉強してみようと一冊の本を読みました。心理学者のエーリッヒフロムという人が書いた「愛するということ」という本です。勉強になりました。そうしたら金八先生の言葉を思い出しました。

機械にはできないこと。相手の身になって考える

愛はあの子よがり。でも相手の身になって考えるってとってもむずかしい。でも、それは機械にはできないこと。AIの時代、人がもつ大事なこと。

恋は自分よがり。愛はあの子よがり

こだわりと囚われ、野心と虚栄心、もうひとつ、これと似ているなと思う言葉があります。それは恋と愛です。この間アメトークで芸人持ち込み企画プレゼン大会という企画がありました。これが面白かった。恋は自分よがり。愛はあの子よがり。

誰でも英雄になれる。映画「リチャードジュエル」

「リチャードジュエル」という映画をみました。これがよかった。ぜんぜんさえない普通の人が、誠実に自分の仕事をきちんとすることで、誰かを救う英雄になれる。一方、社会にはいろんな人がいて、そんな人が英雄であるはずがないと疑ってしまう。仕事の尊さ…