キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

社会

あいまいなルール

日本はほんとにルールがあいまいな国。変化する現実に法を適用するためには、法律を解釈する必要が出てきます。だから、解釈を許すあいまいさは必要です。それでも、あいまいなことが多すぎる。安心できない状況ではあいまいさは不信を生み、緑に光る通天閣…

安心から信頼へ

「安心社会から信頼社会へ」という本を読みました。日本は閉ざされた安心社会。しかし、世の中がこの先どうなるかわからない時代、安心社会であり続けることはできない。今回の新型コロナが、安心社会からいろんな人が信頼しあえる開かれた信頼社会になって…

空気のチカラ

緊急事態宣言の延長が決まりました。新型コロナ感染をくい止めるためには仕方がないことだと思います。ただ、今回の延長が空気が決めたように感じます。空気が大きな力を持ってしまってるとすれば、それは怖いことです。決めた指標の改善に向けて、みんなが…

一人ひとりの力って結構すごい

一人ひとりの力って結構すごい。人は生きているだけで、自分以外の誰かに何か影響をあたえている。そんな力をみんな一人ひとりが持っている。今回の新型コロナウィルスとの戦いが、一人ひとりが自分の力に自信がもてるようになり、行動が変わる、そして、社…

働くってどういうことだろう?

働くとはどういうことだろう?利益の源泉が時代とともに変わってきたように、働くということも、時代にあわせてずいぶんかわってきました。これからの仕事は、ワークライフバランスではなく、ワークイズライフなんだそうです。

女性が働きやすい国になるために。ヨーロッパと日本の違い

小泉環境大臣の育休が少し前にすごく話題になりました。ヨーロッパでは女性がすごく活躍しています。活躍できる社会システムが整っていて、子供を産んでも、2週間もすると普通に会社に出勤します。日本は女性が働きやすい国のランキングで、欧米諸国と比べ…

トップダウンの強さとトップダウンの中の自由のたくましさ。中国の強さ。

中国はすごいなと思います。1000人以上を収容できる新病院が完成。かかった日数はわずか6日。他にもすごいなと思うことがいっぱいあります。中国の強さについて思ったこと。トップダウンの強さとトップダウンの中の自由のたくましさ。

うそはダメな時代だけど。。。

以前、今はウソにきびしい社会だと書きました。最近もそう実感することが続きました。東出昌大さんの不倫騒動と宮迫さんの動画配信です。この二つの出来事をいろいろ考えました。特に、宮迫さんは批判されて田村亮さんはなぜ批判されないのか?たいへんな時…

誰でも英雄になれる。映画「リチャードジュエル」

「リチャードジュエル」という映画をみました。これがよかった。ぜんぜんさえない普通の人が、誠実に自分の仕事をきちんとすることで、誰かを救う英雄になれる。一方、社会にはいろんな人がいて、そんな人が英雄であるはずがないと疑ってしまう。仕事の尊さ…

世の中が変わるとき、人を動かしているもの

モチベーションの話を書いてきて気づいたこと。世の中を変える最初のきっかけは英雄ではない。まず、さまざまな人のさまざまな動機があり運動が起こり、英雄はそれを一つの強い力にかえ、世の中は変わっていく。

あおり運転のニュースをみて思うこと ファクトフルネス

いま、さかんにあおり運転の事件が報道されています。生々しい映像、新たに明らかになる危険運転の数々、一緒にいる女性の行動、多くの時間を割いて報道されているのを見て思ったことを書きました。

ウソにきびしい社会 なぜマツコデラックスさんは売れるのか?

ネット社会はウソにきびしい社会。ほんとうのことしか聞かない社会。なぜ、昔ベッキーさんは不倫であれほど非難されたのか?なぜマツコデラックスさんはすごく売れるのか?

人がほんとうのことを言わないわけ 岡本社長の会見を見て思ったこと

岡本社長の記者会見。大変きびしい評価で、おこっている芸人さんもたくさんおられるようです。ネット社会はほんとうのことを求める。でも、ほんとうのことを言わないわけを考えると違った見方もある。昔、反抗した父親のことを思いました。

人がほんとうのことを言うとき 宮迫さん亮さんの記者会見で思ったこと

二人の記者会見、2時間半すべて見ました。二人がしたことは悪いことだけど、感動しました。人がほんとうのことを言うとき、どうなるのか?ほんとうのことの力を感じました。