キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

トヨタの問題解決で人生を語ってみる。ステップ1 問題を明確化する

トヨタの問題解決は全部で8ステップあります。自分がテキストをつくってから、10年経ってますので、それから改訂されて、少し違ってるかもしれませんが、
 
ステップ1 問題を明確化する
ステップ2 問題をブレークダウンし、問題点を特定する
ステップ3 目標を決める
ステップ4 真因を見つける
ステップ5 対策を決める
ステップ6 対策を実行する
ステップ7 成果を評価する
ステップ8 標準化する
 
これが、問題解決の8ステップです。
 
各ステップを仕事に限らず、いろんな例を当てはめて順番に説明しますので、みなさんの経験にもあてはめて読んでもらえるとうれしいです。
 
ステップ1は、「問題を明確化する」です。
 
問題というと何かトラブルだと思う人もいると思いますが、トヨタの問題解決はちがいます。
 
トヨタでは、あるべき姿と現状とのギャップを問題とよびます。
 

f:id:y314t923:20190209083351j:plain

 
仕事の目的を達成するためのあるべき姿、理想の姿を考えます。ベターベターの精神で志高いあるべき姿をつくり、自らギャップをつくって、問題を作り出すのがトヨタ流です。
 
問題がないというやつが一番問題だという言葉もあるくらいです。
 
そのあるべき姿を考えるとき、一番大事なことは、とても具体的にするということです。
 
間違い探しっていうクイズがあります。正しい絵と間違った絵をくらべて、どこが間違ってるのか、探すゲームです。あれって、正しい絵がないと何が間違ってるか全然わかりませんよね。
 

f:id:y314t923:20190209083810j:plain


それと同じで、あるべき姿がハッキリしていないと何が問題かわかりません。

 
間違い探しの正解の絵みたいに、あるべき姿をこまかくきめること。絵か写真でイメージできるくらいに決める。
 
いつ、誰が、誰に、なにを、どんな風にしてるのか?そして、その姿はワクワクするのか?その誰かは幸せか?
 
生々しく想像できるまで、考えます。
 
例えば、ダイエット。
 
3カ月後の夏に、自分が、体重を、5キロ減らして、みんなの前で、恥ずかしがらずに、水着姿になる。
 
そこまで考えると、やる気もでるし、今の問題が明確になります。
 
漠然としている問題では、やる気も出ないし、いくら解決しようと頑張ったところで、まずうまくいきません。
 
でも、ダイエットみたいに簡単なことならいいけれど、それが難しい未来のこととなると、何があるべき姿か、何が正しいかなんて誰にもわかりません。
 
その時は、過去に書いたように、世の中はぜんぶまぼろし。まずは、あるべき姿を実現したいと強く思うこと。夢をもつこと。
 

そして、次はその夢を語り、共に目指す人を集めること。

 
それいいねって言ってくれる人が増えれば、あるべき姿に自信がもてるようになる。
 
キング牧師の有名な演説。
 
わたしには夢がある。いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷の所有者の息子たちが、兄弟として同じテーブルにつくという夢が。
 
キング牧師が語る具体的な夢に、多くの人が心を打たれ、世の中は動きました。
 

f:id:y314t923:20190209084724j:plain

 
最初にどれだけ情熱をもって、未来を語れるか?
 
情熱の強さとは、単に思いが強いということではなく、夢をどれくらい具体的に人に語れるか?実現のために行動しているか?て決まります。
 
情熱をこめて夢をはっきりとえがき、語る
 
それがすべてのスタートです。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt