キムライフ

もらったものは次の人に渡す。トヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

ヨーロッパ、ベルギーでの日曜日のすごしかた。

ヨーロッパはご存知の方も多いと思いますが、日曜日、カフェやレストランをのぞいてお店がやっていません。キリスト教の教えに忠実に日曜日は安息日。おやすみです。
 
日本ですごす日曜日といえば、ショッピングして、外食して、そんな楽しみ方なので、最初は、この日曜日がヒマでヒマで、どう過ごせばいいのやら、時間をもてあましてました。
 
ところが慣れてくると、お店がやってない静かな休日というのが、なかなかいい
 
まず、緑がおおいし、街並みもかわいいので、散歩が楽しい。
 

f:id:y314t923:20190303081821j:plain

こんな風にレンガ造り風の小さなお家が並木道につづきます。大きな建物がないので、空がひらけていて気持ちいい街並みです。

f:id:y314t923:20190303081746j:plain

家から10分ほど歩くと、あった公園です。緑がおいしげり、池が広がるきれいな公園でした。
 
そして、そうやって、ぶらぶら散歩すると、
 
日曜日にやっているマルシェ、移動市場があります。
 

f:id:y314t923:20190303083004j:plain

 
マルシェでは、新鮮な野菜やくだもの、手作りのチーズ、産地直送のハチミツ、肉に生ハム、丸焼きのチキン、いろんな食材やたべものを、店員さんが、元気に売っています。
 
価格もとても安い。シャトーブリアンの肉がグラム200円!ホットプレートでぶ厚いシャトーブリアンのお肉やパプリカを焼いて食べるのが我が家の定番メニューの一つでした。
 
とにかく、マルシェの活気がある雰囲気が大好きで、ワインやゆでた貝なんかも売っている店もあるので、そんな活気ある様子をながめながら、お酒を飲むのがとても好きでした。
 
そんな休日を過ごすようになると、ゆっくりのんびり過ごすことの大切さを感じるようになりました。
 
なぜ大切だと感じたか?
 
それは時間の流れを感じることができたからです。
 
自分がこれといって何もせず、風なんかを感じながら、外をあるく。マルシェで楽しそうに話している人をながめる。そうしてすごしていると、時間がゆっくりとながれていくのを感じるというか味わうことができます。
 
生きているということは、時間が過ぎていくということでもあるので、時間を味わう感じって、生きていることを味わってるようにも感じられる。
 
そして、とてもおだやかな気持ちになれる。
 
そんな風に感じた自分ですが、日本に帰って約10年が経つと、いつのまにかベルギーのような休日のすごしかたを忘れて、いつもあくせくして、忙しくしている自分がいることに気づきます。
 
日本はヨーロッパに比べると、ずいぶん忙しい感じです。
 
ヨーロッパでは都市の中心部にしか立てられなくなっている大きな建物が、日本にはいたるところにある。いたるところにあるから、空が小さいし、なんだか落ち着きません。
 
そして、お店もよく言えばにぎやか。悪く言えばうるさい。
 
ヨーロッパの友人が日本に来て、デパ地下に行ったとき、みんなすごく叫んでいるけど、今日は何かのお祭りなのか?と聞いてきました。
 
時を忘れて、何かに熱中したり、にぎやかな場所にいるのもいいけれど、時が過ぎていくのを感じられるくらい、おだやかにのんびりするのもまたいいもんです。そういう時間もたまにはもたないとなぁ〜と思います。
 
今日はそんな休日を過ごそうと思います。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt