キムライフ

もらったものは次の人に渡す。トヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

日本人の英語で一番へんなことは?

ヨーロッパで働いてみて、日本人はほんとに英語がヘタだなぁ〜と思います。
 
発音が違うし、語順が違うので、なかなかスラスラ話せないし、聞き取ることができません。
 
僕も3年半いて、仕事はなんとか英語でできるようになりましたが、テレビや映画は最後まで聞きとれるようにはなりませんでした。
 
では、そんなヘタな日本人が話す英語て一番へんなこととは何か?
 
発音?
 
たしかに発音が悪い人はいますが、日本人の発音は案外きれいです。それに比べて、フランス人やイタリア人は発音なんかぜんぜん気にせずしゃべるので、かえって訛りがひどい。
 
話すのがたどたどしい?
 
これもたしかにたどたどしい人はいます。でも、ある程度話せるようになると、スピードは遅いですが、スムーズには話せます。
 
では、一番へんなことは?
 
それは、話すときの最初と最後です。
 
なぜか、日本人は、
 
「僕はこう思う」というときに、
「あの〜アイシンク(I think)ね〜」とか、
 
「いいね〜」というときに、
「お〜goodね〜」
 
というように、あの〜とか、え〜とか、ね〜とか、ついついつけちゃう。
 

f:id:y314t923:20190309084617j:plain

 
自分も何年たっても、ときどきつけちゃいました。なんだか「good!」って言うと、「良い!」っていってる感じがして、ちょっと偉そうというか、乱暴な言い方に感じて、ついつい「ね」をつけちゃう。
 
で、つけた後、やっちゃった!と思うのですが、あとの祭り。
 
そんなへんな英語が飛び交うトヨタモーターヨーロッパでしたが、ヨーロッパの人たちは、それを笑いもせず、むしろそのクセがうつっちゃうくらいに我慢強く接してくれました。
 
これもまた、違うことを当たり前に思うヨーロッパのいいところだったなぁ〜と思います。
 
その一方で、日本人はそれに甘えつつ、日本人でかたまることも多いし、前に書いたように、会議では発言しないし、英語をどんどん使おうとしない人が結構いて、そういう人たちはほんとに何年いても英語がヘタでした。
フランス人が、われわれも英語は母国語ではない。でも、会議に一人でもフランス語が話せない人がいたら、英語で会議をする。なのに、日本人は一人だけ日本語ができない人がいる会議だと、日本語を使う。あれはおかしい。と言っておこっていました。
 
なるほどと思います。
 
日本人が英語がヘタな一番の理由は、ヘタでもはずかしがらずに英語をつかおうとしないこと。
 
ヘタでもなんでも、とにかくやらなきゃはじまらない。
どんなに英語の勉強ができたって、無口だったらヘタのままです。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt