キムライフ

もらったものは次の人に渡す。トヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

ヨーロッパのオススメ旅行 ベスト5 第1位 エーゲ海サントリーニ島

家族にもう一度どこに行きたいと聞くと、みんなが口をそろえて、エーゲ海サントリーニ島と答えます。
 
自分にとっては、その旅行でアテネでスリにあったので、ちょっとためらいがあるのですが、みんながそういう理由はよくわかります。
 
とにかく宿と景色がとんでもなく素晴らしいんです。
 
1日目 アテネ
 
1日目はアテネです。アクロポリスに代表される世界遺産を見てまわりました。
 
歴史の教科書をはじめ、写真では何度も見たアクロポリスですが、本物はさすがに素晴らしい。

f:id:y314t923:20190326082422j:plain

 
こういう遺跡のなかでは、規模が格段に大きい。そして、
 
人がもっとも美しいと感じる黄金比でつくられているので、バランスがなんだか凛として美しい。
 
アテネには、他にもほんとにたくさんの遺跡があります。街自体はとてもコンパクトななので、そうした遺跡も歩いて回ることができます。
 
遺跡や歴史が好きな人には、ローマと並び、たまらない街です。
 
2日目と3日目 サントリーニ島 山側
 
サントリーニ島は三日月型の島で、内側は崖沿いに白い家が立ち並ぶ、よく写真に出てくる街。外側は海岸です。
 
まずは内側、崖沿いのコテージのようなホテルに泊まりました。

f:id:y314t923:20190326082554j:plain

 
崖の斜面に立つコテージは全室オーシャンビューで、全ての部屋に大きなベランダがあります。
 
そのベランダで、お酒でも飲みながら、
 
世界一とも言われるサンセットを眺めます。
 

f:id:y314t923:20190326082633j:plain

 
これが本当に美しい。
 
夕日がどんどん赤くなり、沈んだ後は、空が少しずつ暗くなっていきます。その間の空の色の移り変わりがきれいで、空全体が虹色に色づきます。最後には一番星が輝き出して、空が黒に染まっていきます。
 

f:id:y314t923:20190326082806p:plain

 
その時、斜面に広がる白い家の景色も赤く染まり、そして、夜景へと変化していきます。これがまた美しいんです。
 

f:id:y314t923:20190326082851p:plain

 
3日目は、内側の海をクルーズ。前にも書きましたが、地中海はサンゴ礁の海ではありませんが、水がとにかくきれい。シュノーケリングをすると、たくさんの魚が泳ぐのを見ることができます。
 
ヨーロッパの人気のリゾート地だけあって、美味しいレストランも多く、そこで食べたイカ墨のパスタは忘れられません。
 
4日目と5日目 サントリーニ島 海側
 
サントリーニ島の魅力は、素敵なコテージで美味しい食事と最高の景色を楽しむことができるだけでなく、島なので海水浴も楽しむことができるところ。

f:id:y314t923:20190326083302j:plain

 
火山の島なので、砂浜は白くなくて黒。なので裸足で歩くととても熱い。
 
でも、海はとてもきれいで、ふつうに泳いでいるだけで、海の中を泳ぐ小さな魚をたくさん見ることができます。
 
サントリーニ島の夜は夜通し賑やかです。内側も外側も夜遅くまで、クラブが大きな音で音楽を流し、たくさんの人たちが踊ったり話したりして楽しんでいました。
 
家族旅行だったので、そこには行けませんでしたが、リゾート地なので、そんなに治安は悪くないので、もし、今度行くことがあったら、行ってみたいなと思います。
 
6日目 アテネ
 
サントリーニ島からアテネに船で戻ります。昼過ぎについて、最後の夕食をアテネの街で楽しみました。以前書いたスリにあったのは、このあとです。
翌朝飛行機でベルギーへ。
 
世界遺産に美しい景色、海、それに、スリにまであって、忘れられない旅となりました。
 
ただ、今はどうか知りませんが、当時は、アテネは経済が悪く街が少しすさんだ感じがしました。シャッターが降りたままのお店も結構ありました。
 
サントリーニ島へは、ロンドンやパリといった大都市から飛行機でも行けるので、そちらがオススメです。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt