キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

やってのける! 意志の力は筋肉と同じ

やってのける!は昔読んだ本の題名です。
 言われれば当たり前のことも多いのですが、改めて整理して書いてあると、なるほどと思うこともたくさんあります。
 
その本の著者は、
 
やってのけるために一番大切なことを一つあげるとしたら、「計画を立てる」こと
 
だといいます。
 
立てる計画のポイントは具体的にいつ、どこで、何をするか、具体的な行動の計画を立てること。
 
例えば、アメリカでの実験ですが、学生に休暇中に楽しかったことのレボートを書きなさいとだけ言うのと、休暇中、いつ、どこでレボートを書くかまで、学生と約束するのでは、レボート提出率がものすごく違うそうです。なんと前者が30%、後者が70%、前者が30%とは、さすがアメリカって感じですが、その違いにはビックリです。
 
そして、計画を守ってきちんとやることで自制心が鍛えられます。計画のレベルを少しずつ上げていくことで、さらに自制心、つまり意志の力が強くなっていきます。
 
有森さんにしても、桑田さんにしても、生まれつき意志の力が強かったわけではない。有森さんは手芸部で愚痴を毎日言っていたし、桑田さんもいじめられてグレていた時もありました。お二人とも、まさに決めたことをやり、努力のうれしさを知り、どんどん意志の強い人になっていかれました。桑田さんの裏の努力の意味はここにあったのだと思います。 
この自制心という意志の力は筋肉と同じ。鍛えることができる。そして、使うと疲れてなくなる。
 

f:id:y314t923:20190518094036j:plain

 
 
だから、この力を必要なときに乾坤一擲ちゃんと使えるようにコントロールする必要がある。
 
どうやってコントロールするかというと、
 
どうでもいいこと、あるいはやらなければいけないことをイヤイヤやらないこと。
 
イヤイヤやると、その時我慢してやることになります。この我慢は自制心、意志の力を使うことになります。
 
この話を読んだとき、よく仕事をバリバリする人はタフだなぁ〜と感心することがありますが、それはバリバリしてる人は仕事をイヤイヤやらず、楽しんでやっているからなんだと思いました。
 
笑顔パワーの話をむかし書きましたが、そんなところにも笑顔パワーの秘密があるように思います。
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt