キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

負けない技術 20年間負けなしの雀士が語る生き方、運のつかみ方

セールスプロモーションの企画を担当していた時、上司からマージャンするといいよと言われました。
 
効果的な企画をつくるには、世の中や人の心の流れをつかんで、その流れを活かすことが大事だからです。
 
結局、その時はマージャンはやらなかったのですが、後日、
 
「負けない技術」という本と出会いました。
 
桜井章一さんという20年間負けなしの雀士の方が書かれた本です。
 

f:id:y314t923:20190809080305j:plain

 
昔の上司のことを何となく思い出して、何気なく本屋さんで立ち読みをしたら、まえがきにとても心に刺さる一言が書いてあったんです。
 
勝ちたいというのは人間の欲。
負けないというのは動物の本能。
 
勝ちたいと思って勝負すると、カッコよく勝ちたいとか、コテンパンにやっつけたいとか考えてしまう。
 
すると、無理したり、必要以上に勝ったり。そんな勝負を続けていると必ず負けることがある。
 
負けないというのは違う。
 
負けないというのは生き残るということ。
 
動物の勝負は生き残るため。そこにカッコよく勝つなんて気持ちはありません。
 
だから、必要のない戦いはしないし、必要以上に勝つこともない。負けなければOK。結果、
 
無理をしないので、勝とうとせず負けない努力を続ければ、負けることはない。
 
そう書いてありました。ものすごく納得して、これはすごいことが書いてあるぞと思って、その場で購入して読みました。
 
そして読んでみると、目ウロコのような名言のオンパレード。いくつか引用します。
 
「納得 」と 「満足 」 ─ ─同じような言葉だが 、
 
人生においては満足ではなく 、納得していくことが大切
 
負けないための努力 〟はどうやってすればいいのか ?それをひと言で表すとするならば 、
 
「必要なことだけやっていく 」ということに尽きる
 
自分の内面にあるものの中には必ず 〝善し悪し 〟がある 。
 
その 〝善し悪し 〟をしっかりと自覚して 、悪いものを捨てていく 。
 
それも一気にではなく 、少しずつ 。
 
目の前のことに囚われないようにすることが 、本当の集中
 
チャンスをものにするかどうかは 、そのほんの一瞬に 、
 
自分にくっついてきたチャンスを感じ取り 、どう活用するかにかかっている 。
 
どうでしょう?名言だと思いませんか?これほんの一部で、まだまだありますが、キリがないので引用はこの辺りで。
 
異なる4人が集まって、運の流れの中で勝負をするマージャンというゲームは案外人生の縮図のようなところがあるんだなと感心しました。
 
仕事にも似た感覚があるなと思います。
 
何かプロジェクトをはじめると、いろんな予想外のことがおきます。いいこともわるいことも。いいことは麻雀でいえばいいツモ。わるいことは悪いツモ。
 
悪いツモはきる。いいツモは残し、どんな役になるのか次の展開を考える。いいツモが続いたりすると、仕事がどんな役になるのかワクワクすることもある。そんな流れを感じることは仕事にも必要な気がします。
 
明日からお盆休み。お盆休みの読書にいかがでしょう?おすすめです。
負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)
 

 

必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt