キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

ビートルズがキャーキャー言われたわけ。ちょっとはみ出るのがカッコいい。

ビートルズは音楽がすばらしかっただけでなく、アイドルグループとしてもすごい人気でした。
 
なぜ、あれほど人気があったのか?
 
音楽がすばらしかったから、みんな若くてかっこよかったから。理由はいろいろありますが、ファッションもその理由の一つと言われています。
 
マッシュルームカットに学生服のようなスーツ姿。それがとても新鮮だったようです。
 
それで思ったこと。
 
ちょっとはみ出るのがカッコいい。
 

f:id:y314t923:20191029074833j:plain

 
マッシュルームカットなんて、今見たら、短く感じるくらいの髪型ですが、当時は耳がかくれるくらいの髪の長さが、男としてはとても長いと批判されていたそうです。
 
過去何回か書きましたが、世の中は本来まぼろしで、今ただしいとされていること、常識も今の社会の決め事。
人は生まれて大人になる過程で、それを守るように教育されます。一つ一つルールをおぼえるとき、なぜ守らなければいけないのか?どこか違和感を感じながら、しつけられ守るようになる。それを
 
誰かが、守らなくてもいいんだよ、思うようにすればいいんだよとあざやかにルールをやぶってくれたとき、人はそれをカッコいいと思うのではないか?
 
でも、やぶりすぎてもいけない。やぶりすぎると、悪いやつになって、こわく感じてしまうから。
 
もし、あの時ビートルズが後期ビートルズのようなロングヘアーだったら、誰もカッコいいとは感じず、気持ち悪がっただけにちがいありません。
 
だから、ちょっとはみ出るのがカッコいい。
 
自分たちもやっていいんだ、マネしてみたいと思えるくらいに、常識をやぶる。
 
そして、
 
実際、マネしてちょっとはみ出てみたとき、人はちょっと大人の生き方や社会から解放されて、自由になれる気がする。もっと何か自分もやれる気がする。
 
人はその気持ちをいつもどこかに覚えていて、ちょっとはみ出す勇気を持った誰かを何かをどこかで待っている。
 
そうやって流行は生まれ、すたれ、のこった流行は新たな常識になり、社会は変化していく。もっと自由な方向へ。
 
ネット社会で社会がフラットになることだって、サブスクリプションで所有から使用へと価値観が変わっていくことだって、そんな過去の常識が自由な方向へと変化していく流れの一つのような気がします。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt