キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去の出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

一流の人が考えていること、していること

今日もゴルフの話です。
 

f:id:y314t923:20200122081538j:plain

 
松山英樹さんに
 
「休みになったら何がしたいですか?」
 
と質問をすると、
 
「ゴルフがしたい」
 
と言われるそうです。
 
「いつも仕事でゴルフをしてるのに、休みの日にまでなぜゴルフをしたいのですか?」
 
と聞くと、
 
「試合のときのゴルフはつねに考えながらしているので、何も考えずにゴルフを遊びとして楽しみたい」
 
との答え。
 
試合中は毎回スイングで多いときは10個くらいのチェックポイントがあり、ミスショットがでたら、なぜミスしたのかを考える。
 
ナイスショットがでても、なぜうまく打てたかを考える。
 
とにかくずっと考えながらゴルフをしているんだそうです。すごいなぁと思います。
 
野球のイチロー選手もインタビューなどを読むと、ずっと野球のことを考え続けている人のようです。
 
一打席一打席のバッティングをふりかえって、何がよくて何が悪かったのかを考える。かりにそれがヒットでなくファーストゴロに終わっても、その打った感覚でスイングのいい悪いを判断して、毎日の訓練を積み重ねる。
 
サッカーのロナウドもそうです。
 
休みの日にみるテレビはサッカー試合。
 
立食パーティーでは人と話しながら、どこに誰がいてなにをしているのかをチェックして、視野をひろげるトレーニングをしている
 
という話をききました。
 
先日書いた中部銀次郎さんも左手をきたえるために、普段の生活は左利きでしていたそうです。
 
知り合いのプロピアニストの方も、休みになったら一日中ピアノが弾きたいとおっしゃっていました。
 
世の中の一流と言われる人は、ほんとうにすべてを打ち込んでいることにささげている。
 
一流になるための努力も、努力する人もすごいなと思います。
 
イチローさんに
 
「なぜそこまでできるんですか?」
 
と聞くと、答えは
 
「好きだから」
 
松山英樹さんも中部銀次郎さんも間違いなくゴルフが大好き、ロナウドもサッカーが大好き、ピアニストの方はピアノが大好きにちがいありません。
 
好きでする努力ってすごい。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt