キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

孤独に向きあう、孤独をたのしむ力。

ひとりぼっちがきらいです。一人旅ができない話も書きました。ひとりでご飯をたべるのも苦手です。
 
こういう話を書いたら、一人旅が好きですというコメントを何人かの人からいただきました。
 
知らないところに一人で旅して、そこで新しい出会いがある。その出会いが楽しいとそのコメントには書いてありました。
 

f:id:y314t923:20200212075655j:plain

 
人を愛するためには、孤独でいられることが必要だ
 
と「愛するということ」という本には書いてありました。
 
なぜなら、孤独でいられない人は誰かに頼ることになる。
 
あたえることではなく、あたえられることを求めるようになる。あたえることができない人は愛することができない。だから、孤独でいられない人は愛することができない。
 
また、ちがう本には、
 
成功するためには、ひとりでいられる力が必要だと書いてありました。
 
これからの時代は、どうなるか先が読めない時代です。ひと昔前までは、世の中は安定的に成長していて、そこでみんなと同じようにがんばれば成功することができました。でも、今はちがいます。VUCAの時代。人と同じことを選ばないことが成功の秘訣です。
 
だから、
 
人とはちがう道を選べる力、すなわち一人になることをおそれない強さを身につける必要がある。
 
そう書いてありました。
 
そして、何度も引用してきた桜井章一さんの本。そこには、
 
人は生まれたときから、すがる生き物。親にすがらなければ生きられない生き物。だから、
 
すがることは悪いことではない。ただ、いいすがり方をしないといけない。
 
かたよったすがり方をすると、人は依存するようになる。依存はいけない。
 
と書いてありました。
 
ひとりぼっちがきらいというのは、人に依存してしまっているのかもしれないなぁと思います。
 
希望をもって、未来に向けて生きるには、今の不安をなくすこと。不安をなくすには、基本、体幹をきたえ、日々チャレンジを繰り返し、修正しつづけることと書きましたが、
 
人にとって最大の不安は孤独です。つねに誰かと一緒にいることはできないのだから、孤独に向きあう、楽しむ力をつけないと、今の不安をなくすことはできません。
 
誰かがいないと生きてはいけないけれど、誰かといる前にまず一人の自分がいる。
 
孤独に向きあう力、孤独をたのしむ力は、明るく生きる基本、体幹
 
なんだと思います。ひとりぼっちはきらいと言ってるようじゃダメだなぁ〜。孤独力をきたえないと。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt