キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去の出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

会社にはいって今が一番楽しいです!

トヨタがはじめたサブスクリプションの会社KINTOに行く機会がありました。
 
オフィスは東京オフィスと常時接続されている大画面のテレビがあったり、打合せ机は四つ葉のクローバーみたいな形だったり、今どきのベンチャー企業のような雰囲気のある素敵なオフィス。
 
そこで働く元気な若手とひさしぶりにあって、どう?って話しかけたら、
 
彼は
 
会社にはいって今が一番楽しいです!
 

f:id:y314t923:20200312081458j:plain

 
と元気に答えてくれました。話しているときもずっと元気いっぱい。目もキラキラしていました。
 
あいかわらず暑苦しいね~
 
とからかってお互い大笑いしましたが、若い人がいきいきとして、今が一番楽しいと話す姿を見るのはとてもすがすがしくうれしいものです。(とこんなふうに書くとちょっと年寄りみたいですが。)
 
彼は今、実際に販売現場に行って、販売店の現場の人たちと一緒になってKINTOの販売にチャレンジしているそうです。販売するターゲットを考えてリストアップして、商談する。そのなかで、お客様のニーズ、声をじかに知って、売り方を改善していく。そして、新しいファンをふやしていく。そういう仕事が楽しくてしかたないにちがいありません。
 
働いていて、会社ってなんだろう?で書いた会社の原点が色濃く感じられるのだと思います。
 
ゼロからのスタートは不安なこともいっぱいあるけれど、希望もたくさんある。いろんな苦労やうまくいかないこともあるけれど、前に進むということには疑問がない。
 
そんな仕事にであえたとき、人はその仕事がおもしろくなる。おもしろくなるとその仕事が好きになります。
 
そして、そんな仕事は人を成長させます。まさに会社で雇われて働くことと好きなことを仕事にすることの両立です。
 
自分も、自分の会社生活でいくつかそんな仕事にであうことができました。ほんとうによかったなと思うし、そういった機会をくれた会社や上司、一緒にチャレンジした仲間には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
ネッツ店をたちあげた仕事、問題解決のグローバルテキストをつくった仕事、カー用品通販事業、トヨタ店70周年、今の会社にきてから手掛けたプロジェクト、どの仕事もとてもいい思い出です。そして、そんな仕事を一緒にした仲間とは何年たってもずっとなかよし。まさに一生友だちといえる自分にとってかけがえのない存在です。
 
これからの会社はそんな仕事をどんどんつくる。働く人はその仕事に思いっきりうちこむ。やらなければいけないをやりたいにかえる。
 
それが、働く意味がかわり、好きなことを仕事にして働くことが大切な時代の、会社とそこで働く人のひとつのあり方だと思います。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt