キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

会社を選ぶ 就活で大事なこと、その1

会社とは何か?会社で働くとはどういうことかについて書いてきました。
 
今、ちょうどこれから就活が本格的になるタイミングです。会社で働くには、まず会社を選んで、採用してもらわないといけません。
 
就活で大事だと思うことについて書きたいと思います。
 

f:id:y314t923:20200313081915j:plain

 
自分自身の就活はかなりデタラメで、運がよかったとしか言いようがありません。
 
ただ、
 
気が合いそうな先輩が多いなと思って、会社を選んではいったことは、今から考えれば、その会社の人にこめられた会社のDNAがいいなと思ったんだなと思います。
 
だから、はいってから、その会社に受け継がれている何かに心がうばわれて、楽しく充実した会社生活を送ることができたんだと思います。
 
会社選びで大切なことは、その会社のビジョンや社是、経営理念をしっかりみること。
 
事業の将来性とか、安定度とかも気になりますが、それはまずわかりません。
 
自分がトヨタに入ったときはトヨタがこんなに伸びるとはあまり思われていませんでした。銀行の名前はぜんぶかわりました。電機産業も多くが買収されたり、衰退しました。
 
息子が就活していたとき、ホームページにのっている経営理念とかって、きれいごとでよく似てるし、あんまり気にすることないよね?と息子に聞かれたので、「そんなことはない。ちゃんと読んで好きかどうかはチェックしたほうがいいよ」と答えました。
 
会社が世の中のために何かを成し遂げたいと思う創業者とその創業者の夢と情熱に心をうばわれて集まった人たちの集団である以上、
 
会社のビジョンや理念が好きかどうかはとても大事です。
 
この時注意することはあまりあこがれるかどうかで考えないこと。
 
人は自分にないものをあこがれるところがあります。だから、あこがれる相手と気が合うか、一緒にいて楽しいかというと、必ずしもそうではありません。それは会社でも同じことです。自分にないものが求められる会社で働くことはつらいことも多くなります。
 
ただ、息子が聞いたとおり、ビジョンとか理念は美辞麗句がおおく、かつよく似たものが多いのも事実です。
 
だから、
 
その会社に訪問したり、会社の人にあったり、その会社の製品やサービスを試してみたりして、書いてあることを確かめることも大事です。
 
そうやって、この会社いいなぁと素直に思える会社に出会えるまで、たくさんの会社に足を運んで、いくつか会社を選ぶことです。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt