キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

会社に選ばれる 就活で大事なこと その2

いくつか会社が選んだら、エントリーシートをだして、インターンシップをうけたり、面接です。今度は、会社に選ばれなければいけません。
 
会社に選ばれるために大事なことは、素直に、あるがままの自分をだすこと。
 

f:id:y314t923:20200314102258j:plain

 

会社は、世の中のために何かを成し遂げたいと思う創業者とその夢に心奪われた人たちの集団ですから、会社に選ばれるかどうかは、その集団に自分があうかどうかで決まります。人と人とのつきあいと同じ、相性が大事です。
 
だから、
 
まり自分を飾ったりよく見せて、かりに会社に入ることができても、入ったあとずっと見せた自分でいなければいけなくなります。
 
それでは会社生活はつらくなってしまいます。
 
自分が採用の面接をしていたときは、その人と話していて一緒にしたいと思うか、自分が思わなくても、自分の知っている誰かと楽しそうに仕事している様子が想像できるかを大事にしていました。
 
だから、質問も何を楽しいと思い、つらいと思うのか?好きなことは何かを事実ベースでよくきいていました。
 
就活本に書いてあるようなテクニックは間違っているとは言いません。特に、どう伝えるかというノウハウについては、いいことがたくさん書いてあります。でも、あまり気にしすぎると、かえって自分らしさや個性がなくなって、他人と同じようになってしまいます。同じようになってしまうと、選ばれにくくなります。
 
これからは人の知恵や個性が競争力となり利益をうむ時代です。
 
採用面接は試験とは違います。正解はありません。
 
人と違うことを恐れず、就活本は参考程度にして、素直に自分をだすことを心がけるべきだと思います。
 
それでおちたらどうしようと思う人もいると思いますが、
 
それでおちたら自分にはあわない会社だったということです。
 
そうやって、自分をありのままにだして合格できる会社が自分にとってベストの会社。
 
決まったら、あとは過ぎたことは考えず、自分にあうその会社で精一杯がんばるだけ。そう思います。
 
これって、友達とか、恋愛とか、結婚とか、人づきあいでも同じです。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt