キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去の出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

3億8000万年前の化石のプレゼント

この間、お世話になった元上司の方から、
 
3億8000万年前の三葉虫の化石のプレゼントをいただきました。
 

f:id:y314t923:20200328075925j:plain

 
自分が、4月から名古屋から大阪に転勤することになった、その餞別です。
 
京都生まれ。就職するまで京都にいましたが、3年半ベルギーで働いた以外は、ずっと名古屋。
 
仕事をするうえでの人脈も、仕事を進めるうえでの風習も、プライベートの友達も、圧倒的に名古屋。大阪に行けば、かなりはゼロからのスタートになります。
 
50代も後半にはいったタイミングでゼロからというのは、少々不安というか、しんどいなぁという気持ちが全くないといったら嘘になります。
 
そんな気持ちを察してでしょう。3億8000万年前の三葉虫の化石のプレゼント。こんなふうに言って渡していただきました。
 
新しい場所、新しい人との仕事で、つらいこともあるかもしれないが、そんな時は、この3億8000万年前の化石を見て、自分の思い悩んでいることなんて、ちっちゃいことだと思って、明るく元気にやればいい。
 
いただいた時は、ほんとにうれしかったです。
 
自分は、勤務地がかわり、仕事もかわるという小さな不安がある。一緒に行く妻は、仕事がない分、もっと大きな不安がある。そして今は、新型コロナで世界中がこれからどうなるのか?すごい不安な状態が続いている。日本もこれから爆発的感染が懸念されている。
 
でも、3億8000万年以上前から、地球はあって、その頃全盛だった三葉虫は絶滅して化石のかたちで今に存在の証拠を残している。その後もいろんな生物が絶滅し、人間もスペイン風邪とか、黒死病とか、戦争とかでたくさんの人が死んだけど、今は、結構貧しい人でさえ、栄華をきわめたマリーアントワネットより豊かな生活を送っている。
 
そもそも、宇宙の誕生はビックバン。地球は爆発して飛びちっている石ころのようなものです。
 
そんなことを考えると、不安な日々が続く毎日ですが、今、生きていることの幸せを感じます。
 
その化石は小さなプラスティックのケースに入っていました。プレゼントを渡すとき、
 
このケースはわざわざ東急ハンズで探して、150円で買ってきたんだからな。
 

f:id:y314t923:20200328080020j:plain

 
と笑いながら渡していただいたときの笑顔が最高でした。
 
必ず学べることはある、
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt