キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去のトヨタでの出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

お客様の笑顔をつくり、お客様を強くして、成長する会社、自分。

会社とは、創業者が世のため人のために何かを成し遂げたいと思い、その夢と情熱に惚れた人たちが集まってできた集団です。
 
その夢と情熱は人が変わっても、世代を超えて続きます。
逆に、その夢と情熱がおとろえた時、会社は弱くなっていくものです。
 
トヨタ豊田佐吉翁が、「諸外国に負けない日本をつくりたい、当時、お金ではとても敵わなかった日本を負けない国にするためには知恵の力、発明しかない」そう思い、目の前で機を織る母親を楽にしたいと数々のはた織り機の発明をしたことから始まりました。
 
そして、トヨタ自動車は、豊田喜一郎が、日本人の手で国産乗用車をつくり、いつかその車を世界中にお届けして、車を通じて人々の暮らしを豊かにしたいという情熱で生まれました。
 
その夢にほれた人々はどんどん増えて、様々な仕事と会社が生まれました。
 
自分が働く会社もそんな会社の一つです。
 
しっかり諸先輩の方々の夢と情熱を引き継いで、その魂を自らの夢として、心の真ん中において、諸先輩を超えていくくらいの気持ちで仕事をしていかなくてはいけないと思います。
 
今日は、自分が惚れて引き継ぎたいと思っていることについて書きたいと思います。
 

f:id:y314t923:20200401074744j:plain

 
自分がそんな引き継がれてきた熱いものに触れて、自らこんな仕事がしたいと思ったのが今から約30年前です。
 
それ以来、ずっと
 
車に関わる人たちの役に立って笑顔をつくりたいと思って仕事をしてきました。
 
その思いは今も変わりません。
 
もう昔のように市場が大きくなっていくことはありません。むしろ、少しずつ減っていくでしょう。お客様の嗜好もどんどん変わっていきます。
 
でも、
 
どんなに世の中やお客様が変わっても、お客様の役に立って、お客様が笑顔になる、強くなる、そのことで会社が儲かり、成長するという原則は変わりません。
 
これからお客様は大きく変わります。
 
今まで以上にお客様のことをもっと理解して、われわれがお役に立てることをさらによ改善しつつ、新しいことにもチャレンジしていく。そうやって、
 
お客様とともに変わり続けることが、諸先輩からうけついだ魂をちゃんと引き継ぐことになる。
 
お客様の笑顔をつくり、お客様を強くして、成長する会社でありつづけられるように、変わり続けられるように、努力したいと思います。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt