キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去の出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

人が幸せになる法則 その5「課題に向き合い続けることで成長が約束され人生は光り輝く」

最後5番目の法則は
 
「課題に向き合い続けることで成長が約束され人生は光り輝く」です。
 

f:id:y314t923:20200423080434j:plain

 
課題から逃げても課題はなくなりません。その課題は自分の奥深いところに潜伏して、人生の最終ステージで立ちはだかるそうです。
 
それがボケるということなんだそうです。
 
僕が聞いた講演はここまで。講演の最後に、
 
感謝することは自然なことです。人が死ぬとわかり死ぬ寸前にすることは感謝です。
 
と言われて、日本航空御巣鷹山墜落事故のとき、一人の乗客が墜落の寸前に書いた遺書を紹介されました。
 
「どうか仲良く頑張って、ママを助けてください。
 パパは本当に残念だ。きっと助かるまい。
 原因はわからない。もう5分たった。
 もう飛行機には乗りたくない。 
 どうか神様助けてください。
 
 きのうみんなと食事したのは最後とは。
 何か機内で爆発したような形で、
 煙が出て降下しだした。どこへどうなるのか。
 ママ、こんなことになるとは残念だ。 
 さようなら。子供達のことをよろしくたのむ。
 
 今六時半だ。飛行機はまわりながら、
 急速に降下中だ。
 本当に今までは幸せな人生だったと
 感謝している」
 
最後の法則、「課題に向き合い続けることで成長が約束され人生は光り輝く」については、先生の講演を聞くことはできませんでした。
 
でも、その内容は、きっとこういうことだと思います。
 
問題解決をし続けること。
 
あるべき姿をあげ続け、自分で生み出した課題を解決し続けること。そのサイクルをとめずに回し続けたその先には、自分の夢の実現と成長がある。
 
それは、今までトヨタで学んだことです。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt