キムライフ・キムライブ

もらったものは次の人に渡す。日常での気づき、過去の出会い・経験、大好きな本や音楽などからもらったものがどこかの誰かにわたり、もし役に立てればうれしいです。

すべらない話「夏のポロシャツ」

暑い日が続くようになってきました。今年はマスクをしなきゃいけないので、さらに暑く感じます。
 
結構汗かきなので、出勤で水色、サックスブルーのワイシャツを着て、外をすこし歩くと汗で色が濃い青に変わってしまうので、夏になると白いシャツしか着れません。
 
ヨーロッパは湿気がなく、ほとんど汗をかくことがないので、みんな地肌にシャツを着ます。自分もヨーロッパにいた時は地肌に着ていました。ジローラモ、チョイ悪オヤジみたいてちょっとカッコいいし、その着心地が好きだったので、地肌に着れないのがちょっと残念です。
 
さて、昔の話です。
 
当時は会社に行くときは必ずスーツで行かなくてはいけなかったんですが、もっと自由な発想で働けるようにということで、毎週金曜日がカジュアルデーという日になりました。その日は、ジーパンにTシャツというわけにはいきませんが、会社にスーツを来て行かなくてもよくなりました。
 
カジュアルデーの夏の定番はポロシャツにチノパンです。
 
その頃、自分のチームに一人すごい汗かきのメンバーがいました。
 
いっぽう、上司はとても厳しい人で、仕事はもちろん、身だしなみにも厳しい人でした。
 
ある日、汗かきのメンバーがポロシャツで出勤してきました。その日はとりわけ暑く、それに加えてちょっと急いで会社に来たようで、
 
少し汗で脇などがぬれて色がかわっています。
 
そしてさらに、乳首がすこしポツンと、ポロシャツの上からわかる。
 

f:id:y314t923:20200720000037j:plain

 
それを見た厳しい上司がひとこと。
 
「きみぃ〜〜。ちょっとその乳首なんとかしなさい」
 
突然そう言われた彼は、
 
「は、は、はい」
 
まさかそんなことを言われるとは思っていなかったので、ドギマギ、ペコペコ。
 
「すいません」
 
と恥ずかしそうにあやまりました。
 
横で見ていた僕は、
 
そこまで注意する?
 
と思って、ちょっと彼がかわいそうになりましたが、それでも、彼のドギマギしている様子には思わず笑ってしまいました。
 
こうしたちょっとした笑いって、職場を少し明るくします。そして、明るくなることで、がんばれることもあるなと思います。
 
これもまた、テレワークで失うものと言えるかもしれません。
 
必ず学べることはある
学んだことは次の人にわたす
Everything is beautiful, nothing hurt